固定から移動へ

今までのインターネット通信はモデムが必要不可欠でした。
LANケーブル固定回線のために、配線で邪魔になってしまうことがありました。
また、モデムとパソコンを繋ぐ配線に限りがあり、いくつかの配線が見た目的にも良くはありませんでした。
ケーブルは短すぎても届かず、長過ぎても配線が絡まってしまい不便な部分がありました。
また、昨今では家族一人一人がパソコンを所有する時代でもあるにも関わらずモデムや電源を大人数で共有しにくいといった難点もありました。
とはいえ、無線の通信方式では通信が弱いといった使用の肝心な部分のデメリットがあり、ユーザーは固定回線1つでの選択でした。

固定回線の良さは、なんといってもその通信の安定性です。
これまでの無線方式ではなかなか固定回線を上回るメリットの製品がなかったために、移動回線の利用者は全体のパーセントでみるとあまり多くはありませんでした。
しかし、今人気のWiMAXはこれまでのインターネット通信を大幅に進歩させた便利で頼もしい存在です。
これまでの無線通信方法よりも通信を安定させ、移動回線の普及が叶うことにありました。
WiMAXには従来の固定回線のようにモデムやケーブルが一切不要となるためにたくさんのメリットがあるのです。